非常食でもできれば美味しいものがうれしいですよね?
今日は美味しいお菓子のご紹介です。
被災時、子どもの気持ちが上がるような
お菓子を用意しておくのも防災の一つです。
子どもの気持ちが沈み、手間がかかり余計な心配事が増えないよう
楽しいお菓子を用意しておきましょう。

警視庁推薦「チョコペン」

警視庁警備部災害対策課(@MPD_bousai)の公式アカウントで
チョコレートペンを非常食のアイテムに加えてはどうかと提案するツイートがあります。

非常食でチョコレートを用意している方も多いと思いますが、
通常のチョコレートだと、夏はどうしても溶けてしまいます。
でも、チョコレートペンなら大丈夫。そのままでも食べられ、
カットパン等にデコレーションすればちょっとしたスイーツになり、
小さくて収納にも便利だという。

チョコペンはスイーツの楽しみ方のツールとして定着してきており、
最近では外食産業やノベルティとしての活用も増えてきているといいます。
速乾とソフトの2タイプ防災用品としては「ソフトタイプ」がお勧め。

 

色とりどりのマーブルチョコ

米軍の「暑くても携帯中に溶けないチョコが欲しい」という要請で開発され、
現代も米軍携帯食糧に採用されている保存食。

 

まるまる1個入った「焼きリンゴ」

https://item.rakuten.co.jp/aomori-shop/1211850/?scid=af_pc_etc&sc2id=1603201
3年間保存可能。津軽のりんご『ふじ』を皮ごと焼いて8つ切りにして、
シロップ漬けにしています。まるまる1個のりんごが楽しめます。
開けた瞬間にりんごのフレッシュな香りがして食欲をそそります。

 

コアラのマーチ

コーティングしたあるから溶けてもベタつきません。
また、5年保存OKの非常用コアラのマーチも発売されています。

ラベルの裏面には、NTTが提供する「災害用伝言ダイヤル(171)(電話サービス)」についての記載。いざというときに限ってこういったサービスがあることを忘れがちですが、保存食品と一緒に記載されているとそんな心配も無用です。

 

トクスイ「マフィンズ工房」

賞味期限通常約3年保存。
パンが逆さまに入っているおり、マフィンの周りに紙が巻いてあります。
そのため手を汚さず、缶にもはりつかず取り出せるのが衛生的。
手を洗えないかもしれない被災時にうれしい気づかいです。

非常時だからこそ、美味しいもので元気が出れば嬉しいですよね。
非常時だけでなく日常的に食べても美味しいものばかりですので、
ぜひ一度お試し下さい。